誕生日はディズニーホテルで!⇒ CLICK

【時短家電】賃貸でも置けるタンク式食洗機「jaime」レビュー

今回は僕たち同棲カップルが、食洗機「Jaime」(ジェイム)を導入してみてのレビューを書いていこうと思います。

この記事はこんな人にオススメ!
  • これから同棲を始める方
  • 賃貸物件で食洗機を買おうか悩んでいる方
  • 食器を洗うのが嫌いな方
  • 時間を節約したい方
  • 食洗機を置くスペースが狭い方

ちなみに結論としては…

ポチのアイコン画像ポチ

本当に買ってよかったです!
早く買った方がいいですよ!(笑)

それでは、紹介していきます。

目次

食洗器「jaime」の基本情報


基本情報

・タンク式食洗機
・工事不要
・食器12点小物12点まで入る
・サイズ:W41.2xD37.8xH42.2cm
・本体重量:12.7Kg

メリット

まずはJaime(以下:ジェイム)のメリットについて紹介していきます。

タンク式だから工事不要!

何と言ってもジェイムの魅力は、多くの食洗機を設置する際に必要な工事が不要な点です。

賃貸に住んでる方は、水道の分岐工事はお金もかかるし、退去時に元に戻さなければならないので、ハードルが高いですよね。パナソニックの食洗機も魅力的ですが、基本的には分岐水栓が必要です。

一方ジェイムは、タンク式の食洗機なので工事することなく置いて、コンセントを差し、排水ホースさえセットすれば使うことができます。

毎回6ℓの水を給水する必要はありますが、付属の容器で3杯入れるだけなのでそこまで面倒ではありません。
人によるとは思いますが、水を入れるだけで洗い物が終わると考えるとありがたいですよね。

工事が出来ないから・・・と諦めていた賃貸に住んでいる方には、是非1度ジェイムを検討して欲しいです!

コンパクトなサイズ感!

最近はタンク式の食洗機も何種類か出ていますし、分岐水栓式でも小さいサイズ感の食洗機は出てきているのですが、その中でもジェイムは圧倒的に小さいサイズです!

 サイズ:横幅41.2cm 奥行き37.8cm 高さ42.2cm

他のメーカーの食洗機では、40cm中盤〜大きいと50cm台の幅があるモデルもあるのですが、ジェイムは41.2cmととてもスリムです。奥行きはなんと30cm台となっていて、コンパクトなサイズ感になっています。

我が家のキッチンは、コンロからシンクまで45cmしかないのでぴったり置けるような感じでした。

ポチのアイコン画像ポチ

賃貸だとキッチンが小さいところが多いので、幅が小さいのはありがたいですね!

出典:公式サイト

コンパクトなのに大容量

ジェイムは上記のようにコンパクトですが、たくさんの食器を同時に洗うことができます。

公式サイトでは、下記の個数を洗浄できると言われています。

2〜3人分の食器を収納できます。食器12点と箸やフォークなどの小物12点を1回で洗浄できます。

公式サイト
sdw-J5Lw12-s
出典:公式サイト

では実際にはどうなのでしょうか?

僕達同棲カップルは、大体1日に2回ほど食洗機を回します。

まず帰宅したら、朝ご飯のトーストのお皿とコップ、お弁当箱と水筒などを入れて一度回します。
その後、夜ご飯を食べた後に食器や調理器具を入れてもう一度回します。

食洗機使用例
我が家の場合
ポチのアイコン画像ポチ

このようにお皿5枚、お碗2つ、コップ類5個、その他諸々が入る、十分な収容力があります!

デメリット

それでは、実際に使ってみて感じるデメリットについて紹介していきます。

水を入れるのが面倒

人は楽をしたい生き物ですよね。

食器を洗わなくていいのに、今度は水を入れるのも面倒になってしまいます。

実際は2ℓのカップで3杯(約6ℓ)の水を入れなければならないのですが、2ℓって女性だと重いですよね。

僕は2ℓを3杯で入れるのですが、彼女は1.5ℓを4杯で入れています。

40cm程の高い位置に、水を注がなければならないので意外と重労働なんですよね。

ポチのアイコン画像ポチ

分岐水栓型であれば、この作業はいらないので、やっぱり羨ましいと思ってしまいます(笑)

うるさい

単純に音が大きいです。音が気になるので、夜寝ているときに回すのは難しいと思います。

慣れてしまうとそこまで気になりませんが、作業に集中したい時には同じ部屋では作業できないかもしれません。

オトのアイコン画像オト

イメージとしては洗濯機と同じくらいの音ですかね!(主観)

地味に乾燥の音も、静かな空間だと気になります。

ポチのアイコン画像ポチ

他の食洗機を使ったことがないので比較は出来ませんが、音が小さい方ではないのかな?と思います。

乾燥が自動で止まらない

ジェイムは、全てのモードで乾燥機能が作動するのですが、これが自動では止まらないのです…。

上記の通り、乾燥の音は地味に気になりますし、電気代なども考えると、勝手に止まって欲しいのですが、ボタンを押すまで止まりません。

また、乾燥機能もそこまで強くはないので、早く乾燥を止めて、ドアを開けておいた方が、早く乾くような気がします。

食洗機をかけて放置が出来ないのは、少し残念なポイントだと思います。

まとめと感想

今回は、食洗機ジェイムを実際に使ってみて感じるメリットとデメリットをまとめました。

メリット
  • タンク式の為工事が不要
  • コンパクトなサイズ感
  • 大容量
デメリット
  • 水を入れるのが面倒くさい
  • うるさい
  • 乾燥が自動で止まらない

使ってみた感想

最後に僕達が使ってみた感想ですが、本当に買ってよかったと思います。

食洗機があっても、鍋や包丁、ピッチャーなどの大きいものや、プラスチックコップなどの食洗機NGのものは、手洗いしなければなりません。そのため、洗い物が0になるわけではありませんが、洗い物の時間は大幅に短縮されました

洗い物の量が減り、頑固な汚れも落としてくれるため、今までは面倒だった洗い物が気持ち的に楽になりました

精神的にも時間的にも余裕が作れる食洗機は、僕達のQOLを上げてくれました。

ぜひ皆さんも、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

ポチのアイコン画像ポチ

皆様も時短家電で、QOLを上げていきましょう!

時短家電のまとめ記事はこちらから

記事下広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ポチのアバター ポチ 20代夫婦ブロガー

25歳の理学療法士。
2020年9月から同棲カップル→夫婦ブログ運営中。
同棲に関する情報や経験談を発信しています!

2020年4月から積立NISA+iDeCo運用中しています。
Twitterもやっているのでどんどん絡んでください!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは、ブログ部を運営しているみけねこ屋と申します。
    本日は、ブログ記事を拝見されて頂きました。
    SWELLをお使いのようで、かっこ良くまとまっていますね。
    実は、私もSWELLに乗り換えようか迷っています。

    私もブログを運営しているので、色々と参考にさせて頂きますね(^^)/
    どうぞ、よろしくお願いします。

    • みけねこ屋さん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      SWELLはとても使いやすくて、本当にオススメです!
      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^^)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる