同棲カップルにオススメ!コアラマットレスの詳細記事⇒ CLICK

【ネタバレあり】映画『花束みたいな恋をした』を見た感想

今回は、映画『花束みたいな恋をした』ネタバレありレビューを書いていこうと思います。

もう一度言いますが、※ネタバレありです。

ネタバレなしのレビューはこちらから!

オトのアイコン画像オト

人生初の映画レビューです♪

それでは紹介していきます。

目次

『花束みたいな恋をした』

基本情報
  • 公開日:2021年1月29日
  • 主要キャスト:菅田将暉 有村架純
  • 脚本:坂本裕二
  • 監督:土井裕泰

脚本家・坂元裕二が、菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる、
共感度100%のラブストーリー。

「東京ラブストーリー」(91)、「Mother」(10)、「最高の離婚」(13)、「Woman」(13)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16)、「カルテット」(17)、「anone」(18)など、常に私たちの心を捉えて離さない多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした最新作。

『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』『舟を編む』などの製作陣が手掛ける本作、主役を演じるのは、菅田将暉と有村架純。二人の実力派俳優による〈初のダブル主演〉が実現しました。監督を担うのは、『罪の声』(20)の土井裕泰。『いま、会いにゆきます』(04)、『ハナミズキ』(10)、『映画 ビリギャル』(15)など多くの大ヒット映画を送り出して来た土井は、ドラマ「カルテット」で坂元裕二と組んで以来、映画では初タッグとなります。

映画『花束みたいな恋をした』公式サイト (hana-koi.jp)

あらすじ

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った 山音やまねむぎ (菅田将暉)と 八谷はちやきぬ (有村架純)の恋愛ストーリーです。趣味の合う2人が出会うところから最高の5年間がリアルに描かれている作品です。

感想

それでは実際に見た感想を書いていきます。

20代前半の女性が見たあくまでも個人の感想です。

リアル

学生から社会人になるにつれての恋愛をリアルに描写しています。

実際に実在する映画や小説、テレビ番組などが出てくるので、わかりやすいです。

私は同世代くらいだったので、感情移入もしやすく、入りやすい映画でした。

本作では、2人とも2015年に大学3年生を経験しています。

20代中盤~後半の方はドンピシャだと思います!

オトのアイコン画像オト

私はしっかりと有村架純さんに感情移入して見ていました(おこがましい)

キラキラした恋愛

私は小説や映画を見ていると、たまに感じるのですが、この映画の恋愛はキラキラしていました。

 -終電を逃して偶然出会った2人が、同棲をはじめ、就活をせず、好きなことで生きていこうとする

 -駅から遠い家に住み、近所のパン屋さんに行ったり、捨て猫を拾ったり、バイトをしながら楽しく暮らす

オトのアイコン画像オト

今はもうできないけど、こんな出会い、こんな恋愛がしたかった…

と思います。

細かい描写がいい

このままキラキラした恋愛が続いてほしいと願うけど、現実はうまくいかないですよね。

お互いの両親が出てきたり、お金の問題があったり…

2人とも就活を始める中で、少しずつ変わっていく生活。

社会人になり、少しずつ変わっていく麦。

  • 本屋で見る本が変わってしまったこと
  • LINEの返信の内容
  • 本や芝居など好きだったものへの関心

2人でいたいっていう根本は変わっていないはずなのに、少しずつすれ違っていく2人を表している細かい描写がいい。

心理描写が多いので、2人が何を考えていて、すれ違っていく過程がわかりやすいのも特徴だと思います。

泣ける

この映画は、「最高の5年間」が描かれており、予告編の時点で、別れることはわかっているんですよね。

それでもなお、別れないでほしい、と思ってしまう。見ててどんどん苦しくなる。

見どころはやっぱり最後のファミレスのシーン。

別れ話をする雰囲気が本当にリアルです。

いつもの席が空いてない描写から切ないし、「やっぱり今度にしようか」と延ばしたくなる麦と、「楽しかったから今日この話をしよう」という絹。

オトのアイコン画像オト

どっちの気持ちもすごくわかる…

お互い別れ話をすることまでわかってて、やっぱり思考は似ているのにすれ違っている2人。

別れた時のことを思い出した方が多いのではないでしょうか?

私もグサグサと刺さりました…

泣いた。

別れた後の方が、自然に会話できるようになっているのもまた切ない。

オトのアイコン画像オト

共感できることばっかりで切なかったです。

個人的に良かったこと

  • フレンズの「NIGHT TOWN」が出てきた

好きなバンドが出てくると嬉しいですよね♪

本作はフレンズやきのこ帝国、今村夏子、天竺鼠などなど、実在する音楽や小説、芸能人などたくさんが出てきます。

サブカル好き、2人と趣味が合う人にはより一層楽しめると思います!


個人的に残念だったこと

Awesome City Club 「勿忘(わすれな)」

これ、インスパイア・ソング(映画の特報やTVCMで使用される曲)なんですよね。

映画予告を見たことがある方は聞いたことがあるのではないでしょうか?

素朴な疑問なんですけど、

オトのアイコン画像オト

なんでこの曲主題歌じゃないの?

最後はハッピーエンドではないけど、前向きな感じで終わってはいましたが・・・

オトのアイコン画像オト

エンディングで「勿忘」流してほしかったーーー!

っていう、個人的に残念だったことです。(笑)

家帰ってからリピートしました。

おわりに

最後まで閲覧ありがとうございました。

皆様も是非、『花束みたいな恋をした』を見て、あのキラキラした恋愛を味わってくださいね♪

オトのアイコン画像オト

映画レビューもまた書いていきます!


記事下広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

オトのアバター オト 20代同棲カップルブロガー

同棲カップルポチオトのオトです♪
・同棲に向けての準備、同棲生活について
・オススメ家具、家電
・ポチオトの日常
・邦ROCK/ディズニー/写真/映画・・・
などのブログを書いてます。
よろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる