同棲カップルにオススメ!コアラマットレスの詳細記事⇒ CLICK

【同棲がうまくいく方法】喧嘩0の私たちが気を付けていること4選

今回は、楽しく同棲生活を送るために、気をつけることや意識していることについて紹介していきます!

この記事はこんな人にオススメ!
  • これから同棲を始めるカップル
  • すでに同棲中のカップル
  • 喧嘩をしないための秘訣を知りたい方
  • 喧嘩が絶えないカップルや新婚さん
  • ルームシェアをしている方
オトのアイコン画像オト

私たちはもうすぐ同棲歴1年になる社会人カップルです。

ポチのアイコン画像ポチ

同棲を始めてから、なんと一度も喧嘩をしていません

そんな私たちが、普段の生活でどういうことを気を付けているのか、話し合ってみました。

皆様の参考になれば嬉しいです。
それでは紹介していきます。

目次

同棲は『他人との共同生活』

前提として、大切なことを。

同棲は『他人との共同生活』です。

何年付き合っても、何年一緒に住んでも、パートナーはあくまで他人
生まれた場所も育った環境も違う人間です。

考えていることや感じていることは違う違って当たり前、ということを是非覚えておいてください。

溜め込まない

パートナーと実際に同棲を始めて、思うことはたくさん出てくると思います。

  • 「これはこうした方が良くない?」
  • 「なんで〇〇するの/しないの?」

日々の習慣や生活スタイルは違うので、疑問や文句は出てきます。

自分が我慢すれば良い、と合わせるのは楽ですが、ストレスが溜まり、いつしか限界がきます

疑問や思ったことは、素直に伝えましょう

まずはパートナーに伝えることが大事です。

オトのアイコン画像オト

でも伝え方も大事

大切なのは、”伝える”こと

では、どんなことを、どういう風に伝えるのがいいのでしょうか?

して欲しいことは伝える

パートナーにして欲しいことは素直に伝えましょう。

「察して!」は無理です。

  • ドアを開けたら閉めて欲しい
  • 料理を作っている間に掃除をして欲しい
  • 休みの予定を立ててほしい

などなど・・・。

普段の習慣や家事の進め方など、考えていること、感じていることは違います

「私/僕だったらこうするのに・・・」
なんで言わないとやってくれないの?

という考えはいったん捨てましょう。

オトのアイコン画像オト

だって他人なんだもん。言わないとわかんないよ!!!

伝え方も大切

伝える時は冷静に

パートナーにやってほしいことや疑問点を伝えるときに、

なんで○○してくれないの??????(怒)」

とイライラしながら感情的に伝えても、相手にはうまく伝わらないかもしれません。

負の感情のまま伝えると、感情だけが相手に伝わり、お互い嫌な気分になりますよね。

イライラ・もやもやしても、一旦冷静に。

言葉選びも考えて

感情以外でも、言い方ひとつで相手の受け取り方は変わります。

  • 「それ、どう考えても非効率じゃない?こうした方が絶対いいと思うんだけど」
  • 「○○してるんだから、△△くらいやってよ」

こういう言われ方をしたらどうですか?悪気はなくても、何もしたくなくなりますよね。

オトのアイコン画像オト

書いてるだけでイライラしてきた・・・

  • 「私は/僕はこっちの方が効率がいいと思うから、こうしてほしいんだけど、どうかな?」
  • 「○○するから、△△はお願いしてもいい?」

これだとどうですか?内容的には同じことですが、言い方を変えるだけで、相手には伝わりやすくなりますよね。

オトのアイコン画像オト

私はなるべく可愛くお願いするようにしています♪(笑)

疲れている時は伝える

体調が優れないとき、仕事で嫌なことがあって落ち込んでいる、疲れている・・・誰にでもあります。

そんな時に、パートナーと明るく話したり、家事をしっかりこなしたりするのはしんどいですよね。

疲れているときは、

「今日は○○で疲れている」
「なんだか体調が悪いみたい」
「家事やる元気ないかも、ごめん」
など、素直に伝えましょう。

自分がとても疲れていても、意外と表面上はそう見えないこともあります。

相手からしたら、話しかけても返事が適当だったり、普段やってくれることをやってくれなかったりしたら、なんで?ってなりますよね。

どちらかが疲れている時は、些細なことでも喧嘩に発展しやすいです。

「察して!」は無理です。(2回目)

疲れている、と先に伝えてくれていると、回避できる喧嘩があります。

オトのアイコン画像オト

私たちはお互いすぐに言うようにしているので、助け合いながら生活できています!

感謝を伝える

マイナスなことばかりを伝えてきましたが、一番大切なのはこれです。

感謝を伝えましょう。何度も伝えましょう。

言いすぎることはないです。

ありがとうって言われたいから、何かをやってあげるわけではないけど、ありがとうって言われて、嫌な気持ちになる人はいないですよね。

オトのアイコン画像オト

少し恥ずかしいかもしれないけど、何度も言ってるうちに慣れるから…!ありがとうごめんねは素直に言えるようになってね…(誰)

私のバイブル、置いておきます。ありがとうとごめんねが言える子はいい子だよ…


考えを押し付けない

思っていることを伝えるのはとても大切ですが、自分の考えを押し付けるのとは違います。

自分が絶対正しいという考えは持たず、
「こうしたほうが良いと思うけど、○○はどう思う?」

という具合に、相手の意見や考えを聞いてみましょう。

その上で、新しく2人だけのやり方、過ごし方を探していければいいと思います。

オトのアイコン画像オト

『どちらかが絶対に正しい』ということはないです!!!

パートナーに依存しない

同棲はパートナーと生活を共にするので、何かがあった時には話を聞いたり、助け合えるのもメリットです。

同棲のメリット・デメリットはこちらでまとめています

しかし、

助け合うことと、パートナーへの依存は別です。

「この人がいないと生きていけない」という考えは、お互い疲れます。

お互いが自立したうえで、一緒にいられたら楽しい、辛いときは助け合う、という関係が理想です。

まとめ

今回は、楽しく同棲生活を送るために、私たちが普段気をつけていることについてまとめました。

同棲生活で気を付けること
  • パートナーは他人であることを認識する
  • 溜め込まず、思っていることは素直に伝える
  • 疲れているときは早めに伝える
  • 伝える時は冷静に、言葉選びにも注意する
  • 感謝は常に忘れずに
  • 自分の考えを押し付けない
  • お互い協力はするけれど、依存はしない

少し意識するだけで、実践できることばかりだと思います。

皆様の参考になれば嬉しいです!

最後まで閲覧ありがとうございました。

オトのアイコン画像オト

同棲生活、楽しんでいきましょう♪

記事下広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

オトのアバター オト 20代同棲カップルブロガー

同棲カップルポチオトのオトです♪
・同棲に向けての準備、同棲生活について
・オススメ家具、家電
・ポチオトの日常
・邦ROCK/ディズニー/写真/映画・・・
などのブログを書いてます。
よろしくお願いします♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる